10年7月17日 さくら歯石取りへ!

今日から3連休ですね・・そしていよいよ梅雨明けしちゃいました~
これからのお散歩は5時~6時台に行くのがベストですね!
それを過ぎるとどんどん暑くなっちゃいますもんね(><)

さて、今日はさくらのお誕生日の翌日で申し訳ないけど・・・
この所、気になってたさくらの歯石を取る日でした。。
以前から担当の獣医さんに相談をしていて、かかりつけの病院でもできるけど・・
歯の1本1本をしっかりレントゲンを撮れる歯の専門の病院もあるとの事で、
そちらを紹介して頂きました。。
そこだと、これは残せる歯とかこれは抜かないと駄目な歯だとか・・
しっかり確認ができるとの事、さくらの担当医さんも時々お勉強に行っているようで
これなら安心だと思い決めました。今日は1日かかりです;^^

まずは午前中にかかりつけの獣医さんで、血液検査です!
待合室にいるさく桃たち・・・
c0117831_92130100.jpg

c0117831_921417.jpg

歯石取りでは麻酔をかけるので、肝臓の数値や腎臓の数値をしっかりチェックです!
やっぱり健康体でないと、麻酔のリスクは高くなりますからね・・
健康優良犬さくらはどこも問題なし!(笑)
この後、1度家に帰って少し休ませてから、午後2時から予約をしていました
歯科専門のベテック デンティストリーさんに行ってきました!
ここの獣医さんは動物歯科で第一人者の奥田先生の病院です!
こちらは金曜日と土曜日しか診療がありません。
それ以外は全国の病院を飛び回って、診察、治療をしているようです。。
あっ、そうそう桃ちゃんですが・・・
菜々ママの家から自転車圏内の所に病院があるので、途中、寄って預かってもらいました。。
ヒトリでお留守番も可愛そうですからね。006.gif

さて、さくらの歯の治療の本題に入ります・・
歯石取りをすれば大丈夫であろうと考えて行きましたが・・・
2本、よくない状況の歯が(><)
どちらも奥歯のよく噛む山形の歯です。
そして、歯石が取りずらい、たまりやすい歯でした。
1本は歯の表層部が一部剥離していて、神経が出ているとの事。
そのままにしておけば細菌により根幹が炎症をおこし、骨が融けたり
最終的には血液の中に入りこんで、心筋梗塞を起こしたり、
いろんな病気を引き起こす可能性があるそうです。
※人間と同じですよね。人は痛くて耐えられないけど、ワンコは耐えてしまうだけの違いです。
選択肢としては抜歯か神経を抜いて歯を生かすか?
さく桃パパと一番よく使う奥歯のよく噛む歯なので、残してもらう事に。。
人間の歯の治療とまったく一緒ですよ!
剥離した歯は3箇所神経が通っているのですが・・・
他の2箇所も穴を開け、そこもしっかり神経を抜いて、きれいに掃除をしてもらい、
詰め物をして、表面をふさいでもらいました。
さくらの歯はやっぱり小さいですから、手先の器用さが問われる大変な作業だったと思いますよ・・
もう1本の歯も反対側の山形の歯・・こちらも一部剥離していますが、神経までギリギリのところで
まだ大丈夫そうだって事で様子を見る事になりました。
他は歯石をしっかり取ってもらいきれいな歯になりました♪

なんでこのように歯の表層が剥離したか??
いろんな事を聞かれましたが、硬い物を与えるのはよくないようです;^^
たとえば・・ひづめ、ガム、硬いアキレス等のジャーキー、乾燥した豚耳、骨など・・
わんちゃんや猫ちゃんの歯は上下がハサミのようにすれ違うので、
硬い物や厚みのある物を噛もうとすると、ハサミのように刃こぼれを起こしてしまうようです。
人間や草食動物の歯のように表面を被う硬いエナメル質が薄いので、剥離すると再生されない。
さくらも小さい頃にひづめ、ガムなんて毎日・・他の物もよく与えていました(><)
そういえばここ半年くらい前からガムを与えても食べ終わるのにかなり時間がかかるように
なっていたり、パパがおもちゃで引張りっこをすると、奥歯で加えていたのを
一度離して、前歯で咥えなおすとか・・
何かとシグナルを起こしていたのに気づいてあげられなかったね;^^
たぶん、奥歯が痛かったんだよね?
人間にすると神経が出ていると、かなりの痛みをともなうって獣医さんが言ってました。。
本当に、ごめんね・・・002.gif

今後ですが・・・
☆やっぱり毎日の歯磨きはかかせません!
歯石のたまる原因はプラークです。
これは食べ物のカスで作られるわけではないようです。
唾液中のネバネバが歯の表目に薄い(ペクリル)を作ります、そこに細菌が付着して
プラークが形成され、それが除去されずに歯の表面、歯の間、歯根に残されると、
ミネラルを吸収して歯石になるようです。
歯石はでこぼこしていて細菌がたまりやすくなり、ほっておくと雪だるま式に
増えて行って、歯周病などを引き起こすようです(><)
1日一回、いつでも良いのでしっかり歯磨きをしていくように、
歯磨きの仕方など、詳しく教えて頂きました。。
☆硬い物は食べさせない!
もうガムやアキレスなど・・硬い物を食べさせないようにします。
ペットボトルの遊び等も危険だそうですよ。
歯を傷をつけてしまうようです。

病院に行って、歯に良いとされていたガムやアキレスなどの硬い者・・・
これが駄目だったなんて、ショックです;^^
みなさん、普通に与えていますよね・・
でも小型犬って事もあるかと思いますが・・・
大きいわんちゃんでも歯が折れたとか聞いた事があります。。
みなさんも気をつけて下さいね。。
さくらは2時間、麻酔をかけられてがんばりましたが・・・
その間、さく桃パパも私も隣の部屋からやっている様子を見る事ができます。
やりながら、先生に説明も受けました。。
途中、途中で助手の方が詳しく説明をして頂いて、
とっても良かったと思います!
こちらでは麻酔から覚めて、大丈夫だと判断した段階で帰宅となります。
帰りの車ではまだ頭がフラフラ・・でも家に着く頃には落ち着きました!
今後は定期的に半年から1年に一回、定期的にチェックをしてもらうことにしました~
次回は11月に治療した歯の様子等を含め他の歯のチェック、
桃ちゃんも診察してもらうようにお願いをしました。。。
先生いわく、今回は全部の歯の歯石取り、歯の治療などで時間が
かかりましたが、定期的にチェックをして早めに見つけてあげれば
少ない時間ですむので、麻酔に対するリスクもより少なくなるとおっしゃっていました。

帰宅後のさくら・・・やっぱりお疲れだよね;^^
c0117831_1174932.jpg

c0117831_118089.jpg

これからはママもパパも歯磨きがんばるから、さくらちゃんも協力してね~(笑)
あっ、桃ちゃんもね!!

桃ちゃんですが・・・菜々凛家で寛いでいたようです♪037.gif
その様子は菜々凛日記でどうぞ!

by sakura_momokos | 2010-07-17 23:59 | 病院 | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://sakurapapa.exblog.jp/tb/14792692
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 菜々ママ at 2010-07-18 15:07 x
昨日はどうもでした~♪
さくらちゃん、良いタイミングで歯の治療が出来て良かったね!
でもさっ、「歯には硬いものを!」なんて思っていたけど
それが良くないなんてねぇ~(>_<)
小型犬と大型犬の差はあるんだろうけど、
歯の表面のつくりは同じようだろうから私も考えちゃうわ~。
とっても参考になりました!
ありがとうね~\(^o^)/

桃ちゃんもほんと、とっても良いコだったよ~♪
あのままウチの子になっても良いくらい(笑)
でもそんなことしたらさくらママが泣いちゃうもんね~^^;
またいつでもお預かりいたしますわよん♪♪♪
次回はさくらちゃんとペアでね(^_-)-☆

今日のさくらちゃんは変わりないかな?
Commented by ネロママ at 2010-07-18 17:02 x
ふむふむ・・・まさかさくりんの奥歯がそんなことになってるなんて。
やっぱり専門医ならではなんだねぇ!
ほんと、勉強になるよ~
ウチはまだ骨付き肉や骨もけっこうあげてるし、歯磨きは全然してないし・・・
ちょいと考えてみなくちゃ、かな。

さくりんの麻酔の影響とか、桃ちゃんの菜々凛家お預かりとか、
何事もなさそうで良かったね~(^_-)-☆
Commented by sakura_momokos at 2010-07-19 09:58
☆菜々ママ!
こちらこそ、ありがとうでした♪
硬い物と思っていたけど・・違うんだね;^^
やっぱりもっと情報収集しなきゃだね。。
でもさぁ、本村先生もガムなんてあげない方が良いよ~って
言ってたよね(><)
少しでも参考になれば・・良かった。

桃ちゃんも良いコでいてくれて良かったぁ。
あはは・・何かの時には宜しくお願いします♪
さくらは元気ハツラツ・・・大丈夫だよん!

☆ネロママ!
そうそう、私も歯石だけで大丈夫だと
思っていたけど・・
やっぱり奥田先生に診てもらって良かったよ♪
大きいコの噛む力と小さいコでは違いはあるかとは
思うけど・・やっぱり気をつけなきゃだね~
また11月に行くから情報を仕入れてくるね!!(笑)

その後のさくらの様子だけど、さすがに当日はかなりお疲れで
ほとんど寝ていたけど・・
翌日からは元気ハツラツ、大丈夫だよ。あんがとね!